光脱毛の種類と効果

うつ伏せの女性

光脱毛の3 つの種類と効果実感できる回数

脱毛エステでは毛の黒い色素であるメラニン色素に反応する光を照射し、発毛細胞の働きを抑制する光脱毛という方法を行っています。光脱毛には大きく分けてIPL式脱毛、SSC式脱毛、SHR式脱毛の3種類があり脱毛エステによって施術方法は異なります。IPL式脱毛は広範囲に照射する事ができ施術時間が短い事がメリットですが、光脱毛の中で一番痛みを感じてしまうのがデメリットです。SSC式脱毛はジェルを塗ってから施術をするため毛の太さに関係なく施術ができる事がメリットですが、発毛細胞に直接アプローチできないため効果を実感するまでに時間がかかるのがデメリットです。SHR式脱毛は光脱毛の中で一番弱い出力の光を使用しているので痛みが弱く、色黒のお肌や日焼けした肌にも施術する事ができます。脱毛エステの光脱毛は出力が弱いため毛を細くしたり薄くしたりする、抑毛や減毛の効果はありますが永久脱毛効果はありません。永久脱毛は医療行為にあたるため、強い出力の光を照射できるクリニックで施術を受ける必要があります。脱毛エステでは毛周期という毛の生え変わるサイクルに合わせて2~3ヶ月に1度のペースで施術を受け、毛が薄くなったと実感できるまでには15回以上の施術が必要になります。脱毛効果を実感できるまでに時間はかかりますが料金が安い事がメリットで、ワキ脱毛ならワンコイン以下で脱毛する事ができます。また近年人気の高い全身脱毛も脱毛エステなら格安で施術を受ける事ができ、脱毛時の痛みが少なく料金が安いことから脱毛エステを利用する女性が増えています。

Copyright© 2021 格安の料金で短期間で効果のある脱毛エステ All Rights Reserved.